スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなはずじゃなかった

今日は計算ペンを作った

・・・んですが、、、、、、、、、、

-時は遡ること数時間前-
僕は数日前にとある品ぞろえの良い文房具屋で買ってきた計算ペンの材料を前にして、
計算ペンを作ることを決心した。ここからが長い。まだ8時だった
まずはG-3のグリップを取る作業。正直出来る気がしなかったが、ねじって出来た隙間から
リコーダー油を塗った爪楊枝を入れてグリップを取りやすくする方法を思いついた。
取れた。よっしゃ!うろ覚えだが9時だったと思う(かかりすぎだよオイw)
G-3の突起を削り、ハパジェルのグリップをハメ、、、、、、、、
ここでトラブル発生に気づいた。タプリクリップの色間違えて買ってた
余っているハパジェルのグリップで代用しようと考えた僕はその後段差を埋めシグノグリップを
はめる作業にてこずっていた。そして気づいた。突起削った時の粉がG-3内部に入っている!!!
水で洗い流そうとした。ペン尻を外せばやりやすいだろう。そしてペン尻を外すためにシグノの
レフィルを机に宛ててワチョイした。シグノのレフィルの先の方が太かったおかげで気づかなかった僕は見事にG-3を割ってしまった。というかヒビが入っただけだ。大きなヒビだがグリップで隠せる部分だったので改造を続行した。さて戻って段差を埋めてシグノグリップをはめる作業だ。
段差を埋めるやつは諦めよう、シグノグリップをはめようとしているときにパキッという音がして
G-3にもう一つヒビが入った。マジで泣きたい。今度は丁寧にシグノグリップとかチップとかハメ終わってハイブリッドのチップはめ忘れて入れてインサ印刷するところでプリンターばぐっててこずってなんとか印刷出来て、、、、、、、、、、、、、、

さてどうしましょ。
まあハパジェルで代用するか。あれちょ待てキャップはまらん。
ハマってる面積が小さいせいで回したらすぐとれるじゃn
やっぱタプリクリップじゃないとだめなのか、青でもいいから使おット
確かハパジェルの青キャップ余ってたよな。新品だけど
これでもはまらんじゃん、本家とは違うくなるけど(既に違うが)グリップ切ってみよっと
キリスギターーーーーーーーーーオワターーーーーーー!!!!!!!
あ、そういや青のタプリクリップ昨日家で見つけたよな、うん。
これ使うか。チョキチョキ・・・・。足りないな、チョキチョキ・・・。形がだめ、チョキチョキ・・・
キリスギターーーーーーーーーーオワターーーーーーー!!!!!!!


まあ何とか完成しました
割れたのとかは見えなくなってます
が、グチャグチャで気に食わないのでいつかもう一本作る予定です
ていうかこんな回しやすいペン初めてってくらい回しやすい

計算ペン



そういえば明日はJapEn公開ですね!
今回は誰が出演するんでしょう・・・!?いや~、楽しみですね!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほーく

Author:ほーく
@hawk_jeb
YouTube

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。